話し方教室

苦手意識を克服するには

人の前で話すのが苦手な人は、「自分は相手からどう思われているのか」「変なことを言って、失敗してしまうのが怖い・・・」などと、人から自分がどのように見られているのかが、いつも気になってしまいます。そして、そのような考えに縛られることが、人前で緊張してしまう原因となっているのです。話し方教室では、そのような考えを思い切って捨て去ることで、人からの反応や失敗を恐れることなく、これまでとは正反対の心構えをもつことを学びます。
また、辛いことがあっても逃げ出さずに問題と面と向かって取り組むことが大切です。あがり症の人が正面から立ち向かうのは、とても勇気がいるものです。これまではずっと避けていたことだけに、不安が強くなり恐怖心にまでつながってしまいます。でも、話し方教室では、それをあえて経験することで恐れや不安を取り除き、多くのことを自分のペースで体験していき、強い心をもてるように指導します。
誰にでも、もともと話す力といのは備わっているものです。また、誰でも本来は話したいと思っているはずです。話しをまとめるのが苦手と思っているのは、話すことに対しての苦手意識が強くなっていて、話す能力が出せきれていないだけなのです。
楽に話すには、できるだけ自分をそのまま語ることです。それができるようになると、話すことが楽しいと感じるようになり、気がつくといろんな人と良いコミュニケーションがとれるようになっています。

«  苦手意識を克服するには 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi